恐竜のイラストを募集します 

化石しか残っていない恐竜、誰もその生きた姿を見てことがない恐竜、だからこそ夢と想像が膨らみます。そして近年、「恐竜は絶滅していない」という、驚くべき事実が長年の研究からも分かりました。そこで、恐竜の骨格をもとにあなたの想像する恐竜を描いてみませんか?出来上がった恐竜のイラストを会館に送ってください。会館ホームページ上で皆さんが描いたステキな恐竜たちの展示会を行います!

<概 要>

インターネットを利用できる方なら誰でもお家で参加できる企画です。恐竜くん(サイエンスコミュニケーター/イラストレーター/恐竜展プロデューサー/恐竜造形アドバイザー)が恐竜の骨格、目や鼻の位置、筋肉の付き方、今ではかなり研究が進んでいる体や体毛の色などについて詳しく教えてくれます!以下のURLを参考にしながら自分で想像した恐竜を描いてみましょう。

<募集期間> 令和2年6月1日(月)〜8月31日(月)

<掲示期間> 令和2年7月1日(水)〜9月30日(水)

<掲示場所> 南相馬市民文化会館ゆめはっとのホームページ上

<参加方法>

1.好きな大きさの用紙(郵送で応募される方はA3以内)を準備します。
2.以下の恐竜くんのホームページにアクセスし、説明に従って自由に恐竜を描きます。
  『恐竜くんの恐竜学校SPインターネット配信企画『恐竜を描いてみよう!』 https://kyoryukun.com
3.出来上がったイラストは、必要事項を記入した応募用紙とともにメールまたは郵送でお送りください。
  送る前に注意事項をよく確認してください。
  応募用紙はこちら
4.会館に届いたイラストは随時ゆめはっとのホームページ上に公開します。

<恐竜くんプロフィール>
サイエンスコミュニケーター/イラストレーター/恐竜展プロデューサー/恐竜造形アドバイザー

6歳の時に恐竜に魅せられ、16歳でカナダに単身留学。恐竜の研究が盛んなアルバータ大学で古生物学を中心に広くサイエンスを学ぶ。卒業後も国内外の研究機関や博物館と活発に交流しながら最新の研究成果を取り入れ、科学教育・普及活動に注力。恐竜展の企画・監修からトークショーや体験教室の開催、イラスト制作、造形物のデザインや学術アドバイス、執筆、翻訳、メディア出演まで幅広く手掛ける。単に恐竜に関する知識の普及を目指すのではなく、恐竜を通して生き物や自然、科学や環境問題など、世界の様々な物事に目を向けてもらう「きっかけ」をつくることを活動テーマとしている。



<お問い合わせ>
〒975-0008
福島県南相馬市原町区本町二丁目28-1
南相馬市民文化会館 ゆめはっと 事業係
TEL:0244-25-2763(原則火曜休)
E-mail:jigyou@yumehat.or.jp

Copyright 2004- Minamisoma City Culture Foundation all rights reserved.